南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の収穫祭。

岐阜での一コマ。
季節を感じることのできる生活って良いですね。
早く自分の畑を持ちたいです。


Cosecha  Cosecha
[ブラックベリー]

Cosecha  Cosecha
[茄子と胡瓜]

Cosecha
[ブルーベリー]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
スポンサーサイト
ベランダでつつましく楽しんでいる家庭菜園が、凄いことになっている。

100円で買ったミニトマトの苗は、見る見る育ち高さが2m以上になり、ベランダから飛び出して沢山の実をつけている。
赤くなったものから初収穫をした。

また、スーパーで買った三つ葉はスポンジが着いた根の部分を植えておいたら、こちらもすくすくと育っている。

アボガドもなんか芽が出てきそうな感じだ。

どうしても芽が出ないのは、マンゴー。
メキシコマンゴーで試したが駄目で、台湾マンゴーで再び挑戦中。
これで2回目だが、どうも輸入にあたってミバエの検疫で高温殺菌されているため芽が死んでしまっているのだろう。
かといって、とても高い宮崎県産のマンゴーを買ってまで発芽させる財力がない・・・

あ~、美味しい完熟マンゴーを木からもぎ取って食べたい!!!


Saien
[菜園]

Tomate  Tomate
[収穫間際のミニトマト]

Mango  Aguacate
[Mangoの種]                  [アボガドの種]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
ベランダのプランターで育てている、Silantro(コリアンダー)が凄い勢いで成長していた。

思い切って、ざっくりと切ってしまいました。
白い花はカスミソウのようでとてもきれいでした。

シラントロの香りをかぐと、コロンビア料理を思い出してしまいます。
駅前のインド食材店でレンズマメを買ってきたので、コロンビア料理を家で作って楽しみたいとおもいます。

シラントロの後釜には、三つ葉を植えました。
スーパーで買ったものですが、根っこの部分を捨てずにとっておき、再生したものです。

Silantro
[Silantroの花]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
ベランダ菜園、1月に記事を書いて以降の状況ですが、コリアンダーはとても大きく育っています。
ローズマリーは小さな花をつけました。

プランターを追加して、ミニトマトとシソを植えてみました。
これから夏にかけての成長が楽しみです。

実験で、アボカドの種と、行者ニンニクの根元部分から栽培ができないか挑戦中です。
行者ニンニクのほうは、太く伸びてきているので、あとはしっかりと根が出ればうまくいきそうな感じです。

どこかでもっと大きな菜園を借りて、農業やってみたいです。

kateisaien  Jikken
[大きく育ったコリアンダー]         [実験中:アボカド、行者ニンニク]

kateisaien  kateisaien
[ミニトマトとシソ]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
家庭菜園を再び始めました。

すでに気温が下がっているせいか、なかなか大きく育ちません。

コロンビア料理には欠かせないコリアンダー(Cilantro)も育てていますが、コロンビアのものとは種類が違うみたいです。
香りはしますが、葉や育ち方がだいぶ違います。

[関連記事] Agricultura Urbana - 家庭菜園-コロンビアでの家庭菜園はこんなでした。

家庭菜園
[コリアンダー、パセリ、バジル:10月]

家庭菜園
[家庭菜園:コリアンダー10月]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
コロンビアではコーヒーの木を栽培していた。
日本でも売っていたので買ってみました。

コロンビアで育てていたのとは大きさがぜんぜん違います。
どこまで大きくなるのか、収穫ができるようになるのか楽しみです。

[関連記事] Arbol de Café - コーヒーの樹

Cafe
[珈琲の木]

珈琲の木
[コロンビアの珈琲の木]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
カテゴリを作って、殆ど記事を書いていなかった家庭菜園

いまの様子を写真にとって見ました。
青紫蘇、ニラ、ねぎ、ミント、葉大根などがすくすく育ってます。

もう少し大きなベランダが欲しいところです。

[関連記事] 都市農業・家庭菜園

家庭菜園

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
コロンビアといえばコーヒー。
これまで、園芸用品店やホームセンターに行った際に何時も探していたが、なかなか見つけられなかった。

今日、散歩をしていたらとてもお洒落な園芸屋さんがあったので入ってみた。
聞いてみたら、コーヒーの樹がおかれていた。

徒歩だったので、とりあえず購入する旨を伝え、車で戻った。

植木は$25,000ペソ(1,300円)、鉢が同じくらい。
優れものは、鉢の下の台だ。車輪が付いているので簡単に移動が出来る。
お水の受け皿も付いている。

いま、まだ青い実が付いている。そのうち、自家製コーヒーが飲める日が来るのが楽しみだ。

Jardinería Urbana Vivero, Jardines Plantas Flores
Av. Calle 116 No.13-39
Tel:637-4311 / 637-4373

プランター

珈琲の木  珈琲の木

我が家の盆栽、ちょっと寂しい感じがしていた。

日本の100円ショップのグッツが置いてある輸入雑貨ショップ「宝」で、赤レンジャー、青レンジャーを見つけた。
スペインのワイン”Sangre de Torro”を買ったら闘牛のフィギアが付いていた。

これらを使って、マン盆栽を作ってみました。
闘牛と戦う、赤レンジャー、青レンジャーです。

NHKの熱中時間で初めてマン盆栽を知りました。
実は、日本にいたときも水耕栽培の植木鉢に自動車や戦車のフィギアを置いて、知らずにマン盆栽を作っていた。
植木に、ストーリー性がでて楽しいと思うのだが、嫁には「センス無い、バッカじゃないの」といわれています。

参考:日本マン盆栽協会

マン盆栽  マン盆栽
前回に買ったBonsaiを部屋の中においていたが、下の水受け皿が無いため買いに行くことにした。

浅い植木鉢と、同じメーカーが販売している食事用の皿を組み合わせて購入し植え替えを行った。
ちょっと浅い感じだが、前よりずっと良くなった。

今度は、家庭菜園をもっと充実させていきたい。

盆栽  家庭菜園
ずっと家庭菜園のことを書いていなかったが、その後、春菊やCilantro(コリアンダー)などいろいろなものができている。

先日、新たにプランターを一つ購入したので植替えをして小松菜の種をまいてみた。

薄切りのお肉を切ってくれるお店を探して、春菊を使ってすき焼きをやってみようと思う。
すき焼き用に深いホットプレートも購入した。
あとは手作りでコンニャクが必要かな・・・

家庭菜園-紫蘇

車が来たので、さっそくホームセンターへ行って土とプランターを購入した。

また、Cilantro(コリアンダー)の種を購入。
コロンビア料理では、スープやサルサなどいたる物にCilantroを使う。
最初は香りがきついが、そのうちこれがないと物足りなくなってしまう。

春菊は植替えを行おうかとおもったがまだ根が細く、難しい。
ベランダや庭が無いのでどのように菜園を広げていくのが今後の課題かな。
使い終わったペットボトルを利用して、家庭菜園を作っているが最近は大きく育ちすぎてそろそろ鉢に植替えが必要だ。

今度は、春菊を巻いてみた。
紫蘇は背が高くはならないが、もう収穫して食卓に上がっている。
三つ葉はもう少しで収穫ができそうだ。

我が家のペットボトル菜園の芽が大きくなった。

大きなほうは青じそだと思われる。
もうだめかと思っていた三つ葉も芽が出てきた。

そろそろ、もう少し大きなプランターに植替えが必要だ。
買い物に行きたいがまだ車が無く徒歩での買い物になるので、まだ大きなものの購入ができない。
ペット・ボトルを横向きに切って使ってみようかな。
こちらで、家庭菜園を始めた。
5リットルのペットボトルを活用して、ねぎ、ニラ、紫蘇、三つ葉に挑戦中。

ニラとねぎは、欄の展覧会に行ったときにいろいろな苗を無料配布してもらってきたものをそのまま育てている。
こちらは非常にすくすくと育っていて、ねぎはラーメンや味噌汁で大活躍している。

三つ葉と紫蘇は種をまいて1週間くらいで双葉が出てきた。
まだこの状態ではどちらの芽が出たのかわからないが、収穫が楽しみだ。

ところで、この国では都市部に多くの国内避難民や極右武装勢力から集団投降した投降兵士たちが住んでいる。また、既存の貧困層住民なども多くいて、Bogota市はBogota sin Hambre(Bogotaから空腹を無くそう)というプロジェクトを実施している。
その中で、市役所やBogota市植物園などが中心となり「都市農業普及プロジェクト」をやっている。
内容は我が家の家庭菜園のような感じで、格家庭で小さな規模で菜園を作り、自家消費による栄養改善や、グループを作っての加工食品の製作販売、将来的には有機野菜の販売を通して現金収入を増やしていくことを目指している。

我が社もこの活動の支援を行っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。