南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4歳からの月例山行。
10回目の今月は、山へ行くことを渋ったりして、結局、月末の最終日に何とか山歩きを実施し達成。
なんとか、記録更新のためにちょっとずるして、香貫山へ。
ほとんど車で山頂近くまで入るけど、舗装道路を外れて登山道らしきところを少しは歩いたので、継続登山のカウントとして良いでしょう。

香貫山に登ったのはいつ以来だろうか。
幼稚園の遠足から始まり、マウンテンバイクで登ったり、初日の出を見たりと何度も登った山。
今日は富士山、南アルプス、駿河湾、伊豆半島とずっと遠くまで見ることができた。
山頂のモニュメントなどは昔のままだった。
帰りには卒園した幼稚園を回り、わが子に親父の幼少時代を語りながら、楽しい散策を過ごしました。


香貫山
[香陵台の五重塔]

香貫山
[沼津の街を一望]

香貫山
[富士山、愛鷹山、五重塔]

香貫山
[香貫山への登山道]

香貫山
[森の中で蝶やセミなどを探しながら]

香貫山
[電波塔脇の香貫山山頂]

香貫山
[展望台のモニュメント。もう、30年以上もこの場に]

香貫山
[こんな顔の石が]

香貫山
[下山後はアイスをパクリ]
スポンサーサイト
一等兵の月例山行、今月も継続できました。
今月は出張などで忙しく、計画の時間が取れず奥多摩のケーブルカーを利用しての日の出山へ。
「簡単な山だね」とちょっと山をなめていて、下山では大ゴケして泣いていた。

家に帰るまでが登山。しっかり学んだかな。


日出山
[得意の自撮り]

日出山
[木花咲耶姫の顔出しパネル。富士山の神様です。]

日出山
[アジサイやつつじが奇麗だった。]

日出山
[あっという間に山頂に。]

日出山
[蜻蛉がたくさん飛ぶ中でランチを楽しんで。]

日出山
[橋には大きなカエルが。]

日出山
[最後は温泉でゆっくりと。]
月例山行の8ヶ月目
大型連休中にちょっと足を延ばして、福島県へ。
一等兵と岳温泉にてのんびりとしたのちに、ロープウェイを使って安達太良山へ。
周遊コースを考えていたけど、稜線から先で雨風も強く、ロープウェイを往復してきた。
これで100名山は3座目を達成。

いつまで一緒に行ってくれるかな。

安達太良山
[いざ出発]

安達太良山
[ロープウェイを降りて登山準備。風がかなり出てきた。]

安達太良山
[初めての雪渓に大喜び]

安達太良山
[稜線では雨風が強く]

安達太良山
[何とか山頂まで到着]

安達太良山
[帰りは薬師岳にもご参拝]
一等兵、配属4年目からの月例山行も7回目。
元気に山行を続けています。
今回は奥多摩へ。御前山を目指したが、サス沢山にて終了。
お昼時間だけ雨に降られ、タープを張ったら喜んでいた。


奥多摩サス沢山
[奥多摩駅からいざ出発]

奥多摩サス沢山
[ちょっと休憩]

奥多摩サス沢山
[霧が出て来た。]

奥多摩サス沢山
[雲の中を登山]

奥多摩サス沢山
[タープの下でお昼ご飯]

奥多摩サス沢山
[自撮りが得意に]

奥多摩サス沢山
[バス待ちで1時間も遊んでしまった。]
3月の月例山行は再び天城山へ。
これで6ヶ月連続の月例山行。
今回は、7時間半を歩きとおした一等兵。
着実にエベレストに向けて進化しています。


天城山
[出だしはちょっと雨がパラパラ]

天城山
[苔が好きな様子]

天城山
[雪も消えて心地の良い森の中を]

天城山
[ところどころに残雪が]

天城山
[万三郎山頂に到着。100名山2座目を制覇]

天城山
[帰り道には鹿さんも]
配属4年の10月から毎月の月例山行を敢行。
2月は伊豆の天城山へ。
予想以上に雪が多く、雪山ハイクを初体験。


天城山
[いざ出発]

天城山
[道路も雪でこの前に車を止めて車道を歩いていくことに]

万二郎
[大きな霜柱を発見!]

万二郎
[つるつるで歩きにくい道]

万二郎
[山頂に到着]

万二郎
[ランチを食べて早々に下山しました。]
2015年10月に訓練4年目に突入した一等兵。
毎月の月例山行がいつまで続くか、挑戦中。
1月は奥多摩の棒ノ折山へ突撃。

コースタイムが短かったので下山後の温泉で釣り上げて挑戦したけど、かなりハードなコースだった。
温泉はとても気持ちが良かった。
結局、合計12km弱を歩きとおして、かえりのバスではノックダウン。


棒ノ折山
[棒葉のお化け。]

棒ノ折山
[沢登りバリの岩登り]

棒ノ折山
[沢沿いでちょっと休憩]

棒ノ折山
[森はとても気持ちが良かった。]

棒ノ折山
[山頂でお昼ご飯。岩を見つけてボルダリングにも挑戦しました。]

棒ノ折山
[温泉に入りバスで爆睡]


年末は実家に帰り、沼津アルプスをハイキング。
とても天気が良くあたたかな日差しの中、駿河湾や南アルプスを眺めることができました。
何度も登った山だけど、すっかり記憶が薄れていて、こんなに変化にとんだ山だったとは。

子供にはちょっときつかったかな。

沼津アルプス

沼津アルプス

沼津アルプス

沼津アルプス

沼津アルプス


[6.5kmを歩きとおしました。]
お天気が良かったので、一等兵と二人で、登山訓練に出発。
ケーブルカー、ロープウェイがある筑波山に行ってみたけど、岩場が多くてなかなかのコースでした。
一等兵、下りはすべて歩きとおしました。


筑波山
[調達したお菓子を持っていざ出発]

筑波山
[つくばは紅葉がきれいでした。]

筑波山
[ケーブルカーで登り、まずは腹ごしらえ]

筑波山
[男体山山頂を制覇]

筑波山
[女体山も制覇。これで100名山1つ終了です。]

筑波山
[ちょっと休憩。ここから岩場が続きました。]

筑波山
[一生懸命下っていきます。]

筑波山
[ようやく平らな気持ちの良い樹林帯に]

筑波山
[温泉入って、リンゴソフトをぱくり]

筑波山
[さすがにバスの中では熟睡でした。]


4歳を迎えた一等兵。
ついにテント泊山行に出撃。
電車とバスを乗り継いで八ヶ岳の黒百合平へ向けて出発

日曜日は天気が崩れて、ちょっと大変だったかも。泣きながらも歩きとおしました。

八ヶ岳
[登り始めの前は元気一杯]

八ヶ岳
[バランスよく上手に登ります。]

八ヶ岳
[苔むした樹林帯がとてもきれい]

八ヶ岳
[テント場ではサッカーをやる程の余裕です。]

八ヶ岳
[ちょっと一服]

八ヶ岳
[夕飯づくりもお手伝い]

八ヶ岳
[残念ながら日曜日は雨に・・・]

八ヶ岳
[温泉入ってすっきり!!]

久しぶりに雪山登山へ、山岳部の後輩と出陣
1年以上のブランクだったが、テントを担いで何とか踏破。
28日は晴天だったものの、1日は強風とガスで視界ゼロ。
冬の八ヶ岳を堪能。

帰宅後はそのまま、ひな祭り大作戦に突入。
やっと、ひな祭りがわかってきた一等兵。
デザートも一緒につくり、満足してました。


天狗岳
[黒百合ヒュッテは良い天気]

天狗岳
[設営完了]

天狗岳
[1日は強風とガスで何も見えず]

ひな祭り
[ちょっと早いひな祭り]

ひな祭り
[デザートも作りました]

ヤマレコ山行記録はこちらから
一等兵山岳訓練第2弾として高尾山へ出陣。
10数年ぶりの高尾山、こんなに人が多いとは思わなかった。

次は、もう少し静かな山へ行こうと思います。


高尾山
[高尾山ハイキングスタート]

高尾山
[途中のベンチでお昼ご飯]

高尾山
[最後は今回もカキ氷]
一等兵との山行を目指して、リュックを買って早くも数ヶ月。
東京に来てまだ、一度も山へ行っていなかった。
奥多摩の御岳山へ足慣らしへ出発。

沢筋のロックガーデンを周遊するコースを選択。余力があれば大岳山へ向かう予定だったけど、やっぱり難しかった。
周遊コースは変化に富み、飽きることなく歩くことができた。
ざっと8kmをカキ氷を目標に全コース踏破しました。

カキ氷を食べたら、力を出し切ったようで撃沈。
それでも、「明日も山登り行こうね。」と言ってくれました。


御岳ハイキング
[ケーブルカーは満員、多くの家族連れで賑わっている]

御岳ハイキング
[標高830mは下界よりも涼しく感じた。まだ、紫陽花や山百合が咲いていた。]

御岳ハイキング
[元気に出発。神社への道からロックガーデンへ向けて進んでいく。]

御岳ハイキング
[途中には、ふくろうと河童の椅子が。河童と記念撮影]

御岳ハイキング
[細い道は手を繋いで。]

御岳ハイキング
[涼しい河原で昼食]

御岳ハイキング
[綾広の滝まで到着!!]

御岳ハイキング
[終了後は大好きなカキ氷を。]

御岳ハイキング
[やっぱり、疲れました・・・]


スキー場デビュー。

みやぎ蔵王えぼしスキー場でそり遊びと雪遊び。
良い天気だったけど、風が冷たくて、そりでは顔に雪がかかり大変でした。


蔵王

蔵王

蔵王
[塹壕訓練]

面白山へ初滑りへ。

お天気はイマイチ。
積雪量もイマイチ。

天気の良いときに再訪してみよう。


面白山

面白山

そろそろ東北の低山にも秋が来た頃かなと思い、中隊一同で偵察に出ました。
昨日も、今日も仙台は快晴なのに山を越えた山形は雨模様。
天気予報は午後から晴れだったので予報に掛けてみた。

時々晴れ間が出たが、天童高原でお昼を食べたときは冷たい風と曇り空。
早々に下山して、コスモスベルグに足を伸ばした。

コスモスももう終わりを迎えていました。



天童高原
[今日も背中に揺られて]

天童高原
[東北の山にも秋が来ました。]

天童高原
[登りは途中からお寝んねしてしまいました。]

天童高原
[天童高原は風が強くて寒かった・・・]

[Tendo Kogen - 天童高原へピクニック]の続きを読む
本日は、我が中隊による初の山岳訓練。
面白山高原のコスモスベルグを見に行きながら、紅葉川渓谷トレッキングコースを散策。

一面のコスモスがとても綺麗で、一等兵はお花やトンボ、蝶に興味深々。
登山道をゆられながらも、景色や風を感じて喜んでいた。

途中休憩で沢で遊んでみた。流れが不思議なようで木の葉を流すととても不思議そうに見入っていた。
終了点に付くころにはぐっすりお昼寝。
このベビーキャリアの揺れが心地よいらしい。

最後にはカキ氷も食べて、最後まで楽しんでいた。
帰りの電車はご満悦で、一人で大きな声で歌を歌っていた。


コスモスベルグ
[見ごろを迎えるコスモス]

コスモスベルグ
[キバナコスモスはほぼ満開]

コスモスベルグ
[赤とんぼ]

コスモスベルグ
[こんな感じでコスモスを鑑賞]

紅葉川渓谷散策
[いざ紅葉川へ]

紅葉川渓谷散策
[渓谷の風が心地よい]

紅葉川渓谷散策
[沢遊びも堪能。流れる水が不思議でした。]

紅葉川渓谷散策
[最後に現れる藤花の滝]

紅葉川渓谷散策
[藤花山荘の韓国風カキ氷]

今日は、久しぶりに沢登りに出かけた。

場所は、面白山高原の紅葉川。
前回は権現沢だったが、今回は本谷を詰める予定だった。

権現沢を下降し、本谷に出合ったところから、釜があり綺麗な渓相が出てきた。

すぐ先の堰堤を右から巻いたところで、体に異変が!!!
指先が痺れだした。
そのうち、腕や足も痺れてきて、貧血のように血圧が下がっていく。

とりあえず、沢の脇にザックを下ろし、ヘルメットを脱ぐも、そのまま気絶。
30分以上がたったときに眼が覚めた。
パートナーが救助要請に出ていてくれて、携帯の電源をいれるとすぐに県警と消防から電話が。

GPSから現在位置を伝えたら、救助ヘリが上空に現れた。

そのまま、ホイストで収容され山形市立病院へ。
どうも、毒蜘蛛が原因のようだ。

今回は、パートナーを初め山形県警、山形県消防など皆さんのお世話になりました。
ご迷惑をおかけいたしました。


紅葉川
[本谷へのV字の入口]

紅葉川
[小さな釜のある滝が続く]

紅葉川
[堰堤を巻いたところで虫にやられてしまった]
紅葉川
[山形県消防防災航空隊のヘリ]

実に2シーズン振りの沢登りへ行った。
仙台から電車で1時間の面白山高原に幾つか沢があり、調べてみたものの遡行記録は出てこなかった。
では、自分で遡行図を作ってみようと思い、会の仲間を誘って行って見た。
まずは、名前の付いている沢にと思い権現沢へ。
入ってみると、ふみ跡などもあり人は入っている沢のようでした。

アクセスもよく、渓相も良い楽しい沢だった。
紅葉川というだけあり、秋の紅葉シーズンもとても綺麗な沢になりそう。

周辺の沢も歩き回ってみようと思います。

 ヤマレコの記録はこちらから
 作成した遡行図もアップしています。ご自由にお使いください。


権現沢

権現沢

権現沢

権現沢

権現沢



夏山を前に、体力づくり、体力測定を目的とした長距離行軍山行。

泉ヶ岳駐車場から、北泉ヶ岳、蛇ヶ岳を経て船形山まで、山と高原地図のコースタイムで往復13時間40分、約30kmのコースを12時間以内に走破するもの。
12時前には船形山避難小屋に着くことが出来た。
18時前にはゴールができた。

普段山に行くときは早出早着をモットーにしているので、朝4時に出発しても14時には行動終了するので12時間も歩く機会がない。
久しぶりの長距離・長時間行軍でトレーニング不足を認識。
定期的にこのコースで体力維持をはかりたい。

雨天だったが、雨の樹林帯がとても気持ちよかった。
また、大きくなっていたがコシアブラを収穫し、おひたしで食べた。
う~ん、コシアブラ美味しい!!


funagata
[蛇ヶ岳山頂]

funagata
[船形山山頂]

funagata
[船形山頂付近の高山植物]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。