南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
避難所では、行政から3食の食糧の配給がなされていた。
当初はおにぎりやパンなどが中心だったが、お湯が使えるようになるとカップラーメンやアルファ米なども配られるようになった。

山ではいつもお世話になる尾西食品のアルファ米ですが、50食分を一気に作ることのできる”炊き出しセット”が配布され驚いた。
作り方は、通常のパックが大きなダンボールになっただけで同じだ。

このセットの中には、小分けするパックや割り箸、衛生手袋やしゃもじまで入っているのは心憎い。
この心配りはさすが、日本企業だと感じた。

年配の方はパン食が駄目な方もいらっしゃり、温かいご飯は大変喜ばれていた。

フリーズドライ食品のアマノフーズを調べてみたがこちらは炊き出しセットのようなものは無かった。
温かいものが不足するので、お味噌汁などの大人数セットを出したら学校や行政からのニーズがありそうだ。



尾西食品炊き出しセット
[Foto:尾西食品ホームページから]

尾西食品炊き出しセット
[Foto:尾西食品ホームページから]

スポンサーサイト
8日間のオペレーションを終えて昨晩、福島県から都内へ戻った。
15日に本日出発との命を受け、急いで自宅へ戻り荷造りの上、職場へ戻り、即出発。
中身の濃い8日間だった。
同じ日本国内であり、避難者の皆さんと言葉を交わし、気持ちがわかるだけにハイチでの2週間よりも精神的にはハードなオペレーションだった。

職場の気遣いで今日は振替休日をいただいた。
夜勤シフトなどで疲労がたまっていたようで、今日はしっかりとリフレッシュ。
11日の地震で我が家は書棚が倒れて壊れてしまい散乱している書籍の片付けや、山道具の片付けをのんびりとやっている。

出張中は新聞やニュースをゆっくりと見る機会が少なかったのだが、放射能による土壌汚染や水質汚染など環境への影響が出始めている。

多くの専門家がいろいろな解説をしている。
皆さんも、何が正しい情報なのか判断し冷静に行動しましょう。

地震・津波による東北地方の方々はこれから復興フェーズに入っていくのだが、原発による避難をしている福島県の方々は長く厳しい道のりが続きそうだ。

NGOで現地入りしている友人や、医療活動、看護活動を行っている友人も多くいる。
みんなでできる支援もあり、いろいろな情報をいただいている。

航空会社のマイルや、クレジットカードのポイントなどを活用しての寄付もできるようになっている。
使おうとすると、結構貯めてからしか使えないポイントも、震災への寄付では1ポイントから使えたりと有効活用ができるところが多い。

気づけば結構ポイントカードって持ってるものだ。
早速、マイルやポイントを全て寄付した。

政府は高速道路の平日2,000円は取りやめるとのこと。週末の1,000円上限制度も止めるべきではないかと思う。

【マイル、ポイントの寄付のサイト】
 日本航空 JAL
 全日空 ANA
 American Airlines
 ネットマイル 
 ダイナースクラブ
 三菱UFJカード(PDFファイルが開きます)
 モンベル・クラブ
 Tポイントカード
 Yahooポイント
 Benefit Station

 

避難所の夜明け

避難所の夜明け
[日はまた昇る :避難所の夜明け]

避難者の皆さんの生活もだいぶ落ち着いて来ました。
少しずつですが、ガソリンなども市内で手に入るようになってきているようです。
ここの中では、皆さんが快適に生活ができるように、生活改善のワークショップを行ったりもしています。

また、周囲からも多くの支援が届くようになって来ています。
NHK福島放送局からは各避難所へテレビを設置してくださっており、ここにも32型の液晶テレビを1台セットいただきました。
今日のお昼は、日の丸サンズさんからカレーライスの炊き出しがあり、子供たちは大喜び。
お年寄りもカレーの良い香りに誘われてわくわくされていた。
カレーって本当に国民食なのですね。

また、地元の大七酒造さんからは甘酒が。
ここに工場を持っているライオン菓子さんからも大量のお菓子の差し入れがあった。

大企業のユニクロは東北地方へ衣料等を供与している。その物流拠点としてここも使われた。
当避難所への物資を今、避難者の皆さんでどのように分けるのか皆さんで議論・検討しています。

朝の食事は、山崎製パン、第一屋製パンから沢山のパンが毎日届きます。
時々、ミルミルや長野県からの飲むヨーグルトが付いたりします。

その他にも、長野県、群馬県、静岡県、東京都など行政を通じた支援も沢山、来ています。

一方で親たちの関心は子供の教育などに移ってきており、4月からどうするのか皆さん悩まれています。
浪江市や双葉郡からの人たちは友達が多い場所が良く、県内や当市内での受入れなどを希望されています、原発の状況によりいつここも学校が再開されるかわからない状況になっています。

福島県は、地震・津波災害に加えて原子力発電所の影響があり、複合災害で自宅が残った人たちも家には戻れず、厳しい状況が続いています。

今回の災害では、「災害対策基本法」と「原子力災害対策特別措置法」の適用が政府決定されていますが、福島県はこの両方が適用になるという正に未曾有の状況です。

今回の災害はあまりにも大規模なためまだまだ、ボランティアを受け入れるだけの状況も整っていないようで現場では、自らの衣食住は自分たちで手当てできる自己完結型の組織的な支援でないと厳しい状況だと思います。
まだ、プロフェッショナルの方々による支援フェーズですが、地方自治体によってはボランティアの募集も始めているみたいです。

未曾有の大災害なので日本人みんなが力を合わせていかないといけないと思います。
募金や節電も立派な復興支援です。
みんなでできることをできる範囲で継続していきましょう!!

これからも福島県を応援していきたいと思います。
Viva Fukushima !! Viva Japon !!

状況が落ち着いてきたのでシフトを3チーム8時間交代から3チームで6時間交代に変更。
今朝は6時から勤務し、途中仮眠の上、明日の6時までの夜勤となる。

昨日は、予定通り、安達太良サービスエリアで営業をしているネクセリア東日本株式会社さんと日の丸サンズさんが、ラーメンの炊き出しをしてくれた。

避難所の皆さんにとっては、1週間ぶりの暖かい汁物で、子供からお婆ちゃんまで喜んで笑顔がみんな素敵でした。
避難所の皆さんが大変喜ばれたのをしった社長さんが、おでんやカレーライスなども炊き出しをしてくれることを即決。
まだ、皆さんにはお知らせしていませんが、大変に喜ばれると思います。

日の丸サンズさんは富士川サービスエリアや那須高原サービスエリアなどでも営業をしているようです。
今度、ドライブするときは日の丸サンズさんを応援させていただきます。

また、ユニクロから東北地方へ配送される支援物資の中継基地となったため、沢山の段ボールが届いた。
ここの避難所も命からがら、着の身着のままで逃げてこられた方が沢山いらっしゃいます。
下着や防寒着はとても喜ばれます。

皆さん、ご支援をいただきありがとうございます。

そして、すごいのが避難所の皆様。
日本人の組織力を見た。
避難所は施設内で複数に分かれているのだが、それぞれでリーダーを決定しごみの収集や掃除など役割分担やルールを皆さんで作られている。
今日のラーメンも普通なら400名以上の人が一気に並べば大混乱となるところ、宿泊棟ごとに秩序だって並ばれていて非常にスムーズでした。
子供たちは、勉強部屋をつくったら高校生のお兄さん達が小学生に算数などを教えてくれている。

明日からは、洗濯機の利用が可能となるが、これもみんなでルールを作成された。
きっとうまく行くでしょう。


また、避難者を支援している県、市の方々。
私たちと一緒に、24時間の勤務体制を引いている。疲労もたまっていると思うが、疲れた顔を見せずとても力強くしっかりとされており、住民の皆さんもしっかりと行政を信頼している。

この、行政と住民の信頼関係。
都会では見られないのではないかと思う。

日々、この皆さんなら、力強く復活を遂げられるだろうと確信します。

避難所では、行政から3食が提供されている。
皆さん、久しく暖かいものを食べれていない。
今日のお昼は、安達太良サービスエリアで営業をされている業者さんが、ラーメンの提供をしてくれる予定で皆さん楽しみにしている。

津波災害から生還されたかたがたも多くいる。
病院から退院された翌日に災害に会われ自宅も車も流されたという人がいる。
強い運でここまでたどり着いた皆さんだ。
これからもその強運で強く生き抜いて欲しい。

感動的なことがいろいろあり、涙が出そうになってしまう日々だ。
未曾有の地震と津波の災害から1週間が経過した。

多くの方が津波により亡くなられた。
まだ多くの方々が行方不明になっている。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

東京電力福島原発では、自衛隊、警察、消防の方々が懸命の作業に取り組んでいる。
この災害では、日本国民がみんなで協力していかないと復興作業は大変なことになるのではないかと思う。

地震明けの月曜日、東京では交通の混乱があっったもののみんな、普通に出勤をしていた。その光景に何か違和感を感じていた。
これだけの災害が発生していて、”普通”の生活をしている場合なのか。
計画停電による交通規制があるのに、18時から会議。内容は緊急性のまったくない内容。
仕事中もニュースが気になりまったく落ち着かなかった。

そんな中、職場の福島県の施設では原発からの避難者の受入が始まり、是非とも協力をしたいと思い出張を志願した。

15日夜に東京を出発。東北自動車道を通り、福島県へ。
高速は無料化されており、大分県からの消防車、救急車などが走っていた。

こちらでは、200名程度の収容人数の場所に450名が入っている。
入所した人たちの名簿作成、外部からの安否確認への対応、入っている人たちのアテンドなどを福島県、市の人たちと一緒に対応している。

落ち着いてきて、外から来訪する親族も増えてきた。
昨日は、家族との再会で子供たちも涙する場面もあった。

各県からの支援物資なども届くようになってます。
毎食、おにぎりの食事ですが、長野県からの飲むヨーグルトが付くようになりました。
美味しい!!

被災者の方々も毎食おにぎりで飽きてしまうのではと思いますが、このおにぎり、お米がとても美味しいです。

地元のラジオ局では、被災者を応援する内容の番組を流している。
「奇跡は待つものではなく、自分たちで起こそう!!」とのメッセージには感動しました。

原発はまだまだ厳しい状況が続いているがみんなで協力してこの状況を乗りきりましょう!!!
Viva Japon !!!
更新が億劫になってしまっています。頑張らねば。

このところ、週末もお天気があんまり良くないですね。
梅を見に青梅方面に行きたいんですが、今週末もお預けでした。

東京駅近辺を散歩してきました。

ゴン太君がいました。
日銀は古い趣を残していますが、この建物もいつまで保存されるのでしょうね、東京は古いものがどんどん失われています。
近くには梅が咲いていました。

ゴン太
[ゴン太発見]

Nippon Bank
[日本銀行]

Ume
[東京ど真ん中の梅の木]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
新年を迎えて、神社仏閣に初詣に行った。
既に何箇所か回ってお参りはしているものの、東京でもと思い都内某所へお参りに。

入り口から本殿まで1時間もかかって無事にお参りをし、帰り道を散歩がてら歩いていたところ、東郷神社の前を通りかかった。
海軍中尉としては大日本帝国海軍名将の東郷元帥の前を素通りはできない。

早速お参りしてきました。
ここでは、Z旗をモチーフにした「勝守り」が売られていました。

Z旗のお守り、買ってしまいました・・・

今回行った神社やお寺すべてで外国の方を見かけた。
僕らが海外で大聖堂や教会を見て回るのと同じなのかもしれない。
外国人も何人かいて、破魔矢はどういう意味があるのかを聞かれてしまった。
日本の文化をもっと良く勉強しておく必要がある・・・・

東郷神社
[東郷神社]

東郷神社
[東郷神社]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
かね昨日の記事つながりで、El Doradoです。

私が黄金郷 El Doradoを知ったのは、この聖飢魔IIの曲が初めてだったかも知れません。
一時期、聖飢魔IIにどっぷりハマりバンドで歌ったこともあります・・・

ちょっとでも、南米つながりということで1992年のスペイン、Sevillaでのライブをどうぞ。
最初のMCや歌手の一部がスペイン語で歌われています。
Vamos Rapido ! Vamos Rapido !って”早く行け~、早く行け~”そのまんまやん。
このスペインライブは他の曲もスペイン語混じりで歌われています。
Bad Againは殆どがスペイン語です。

中南米の皆さん、必見です。

いや~、閣下はいつ見ても惚れ惚れしますね。Wハート
歌唱力が凄いです!!

歌詞はこちからか⇒ EL・DO・RA・DO

【聖飢魔IILive in Spain You Tube】
 Stainless Night
 Bad Again
 Human Society


[聖飢魔II EL・DO・RA・DO en ESPAÑA]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
Donnaさんより、NHKの「テレビでスペイン語」にコロンビア人講師が出ていると教えていただいたので、調べてみました。

アンヘラ・フォレロ・ドゥランさんで、滞日歴11年、Bogota出身だそうです。
残念ですが、それ以上の情報は見つかりませんでした。
写真は下のリンク「出演者一覧」で見れますよ。

最近のNHKのテレビ講座は出演者が凄いですね。
殆どラジオ講座しか聞いたことが無いので、良くわかんないですが、昔はもっと地味だったような気がします。

放送時間
 NHK教育テレビ 
 本放送:木曜日 午後11:30~11:55 (再放送:火曜日 午前6:00~6:25)

[関連サイト]
 NHK テレビでスペイン語
 出演者一覧
 ゴガクル
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
こんなツアーを見つけました。クラッカー

つ、ついに日本からもコロンビアコロンビアへの観光ツアーが出るんですね!!!!
阪急交通さん、すごい!!
うれしかったので、勝手に宣伝しちゃいます。
この内容でこの値段は、お得だと思います。ギアナ高地はまだ行ったことがありませんが、行きたい場所のひとつです。
ちょっと、日程がきついかなとは思いますが・・・・

 阪急交通 緑の魔境ギアナ高地エンジェルフォールと黄金郷コロンビアを巡る10日間
    ☆憧れのギアナ高地・落差979mのエンジェルフォール・黄金郷コロンビアと、
     秘境へご案内いたします。

    ☆世界最長の滝「エンジェルフォール」の遊覧飛行は天候により、中止となる
     場合がございます。当ツアーでは5日目にチャレンジして、万が一のために、
     7日目にもチャレンジするお時間をご用意いたしました。

    ☆滝つぼのない滝「エンジェルフォール」遊覧飛行の次の日は、ボートに乗り、
      ラトン島へ。
      ご希望のお客様は滝を正面に眺める絶景ポイント「ライメ展望台」への
      ジャングルトレッキングへもご案内いたします。

    ☆黄金郷で知られるコロンビアの首都・ボゴタ。標高2,600mに位置する
      大都市には、植民地時代の歴史的建造物をはじめ、石畳の広場
      「ボリーバル広場」や金文化を物語る黄金博物館など見どころが数多く
      存在します。

本当に観光には良い場所が沢山有るし、そして、なにより人がとても良いです。
多くの日本人の方にコロンビアを知ってもらいたいです。

 詳しくはこちらからどうぞ:
  阪急交通 緑の魔境ギアナ高地エンジェルフォールと黄金郷コロンビアを巡る10日間

でも、先日の記事に書いたようにFARCとの関係がどうなっていくかわからないところもあります。また、現在、首都のEl Dorado空港の管制レーダーが故障していて国内線は大幅に乱れています。
一般犯罪もまだまだ見られます、ツアーとはいえ十分に気をつけていただきたいです。
ここで日本人が巻き込まれた事件・事故が発生するとまたコロンビアのイメージが一気に悪くなってしまいますので・・・・

Cartagena
[カルタヘナ旧市街]

Cartagena
[カルタヘナの海岸]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
日本滞在の最終日、ちょうど市ヶ谷周辺を歩いていたので、これまで参拝をしたことのなかった靖国神社に参拝をしてきた。

神社参拝の後、併設されている遊就館を見学した。
靖国神社については、いろんな議論がある。

初めて訪問してみて感じたことは、これら議論を抜きにして、この国の発展の礎となった先人達には、ただただ頭を下げるのみです。

歴史を繰り返さない事が私達後進の役目です。
靖国神社  靖国神社2

靖国神社3  靖国神社4

Blog Ranking Banar3
旧中山道に位置する、妻籠宿を訪れた。

宿場町の雰囲気がたっぷりで、霧雨の中、古き時代に思いをはせた。
外国人や、遠足の学生達が沢山来ていました。

妻籠宿  妻籠宿2

妻籠宿3  妻籠宿4

Blog Ranking Banar3
レンタカーを借りて名古屋から国道一号線を東へ向かった。

何気なく、走行距離計を見るともう少しで10万キロ。
99,999kmと100,000kmの瞬間を捉えました。

なんとなく、ちょっとラッキーだった瞬間です。
名古屋に行ったときに中日が53年ぶりに日本シリーズ優勝するし、ちょっと嬉しい瞬間が続きました。

メーター2  メーター

Blog Ranking Banar3
帯広市を訪問した際、「マルセイバターサンド」でおなじみの六花亭本店に寄ってみた。

ここでしか食べられない、賞味時間3時間のサクサクパイ、季節限定のパンプキン・モンブランなど美味しいお菓子が売られていた。

お店でお菓子を買うと、無料でコーヒーが飲めるサービスもよかった。

北海道は色んな食べ物があるし、景色はとても良いし自然との共生がまだまだ残っていて奥が深いです。
また、ゆっくり訪問したい。
サクサクパイ    パンプキン・モンブラン
[サクサクパイ]      [パンプキン・モンブラン]

Blog Ranking Banar3
札幌で、本場のスープカレーを食べた。

どこが良い店かわからず、結局、サッポロ・ファクトリーの中に入っていた「ヒリヒリV3」というお店でいただきました。

鳥のだしがしっかりと出ていて、美味しいスープカレーでした。

サッポロ・ファクトリーの中にはモンベルやアウトドアのお店が多く入っていて良かったです。
思わず、衝動買いをしてしまった。

スープカレー  スープカレー
[野菜のスープカレー]      [きのこのスープカレー]

Blog Ranking Banar3
恵那で新米で五平餅を作りました。

ドライブインや道の駅などで販売されているのでご存知の方も多いでしょう。
今回、長野県から岐阜県をふらふらしましたが、場所により形も様々です。
また、味噌もクルミを入れたりピーナッツを入れたりそれぞれの家庭の味があります。

焼きたての五平餅はとても美味しいです。
是非、試してみてください。

五平餅
[五平餅]

Blog Ranking Banar3
伊那谷や恵那方面では、蜂の子を佃煮にして食べる。
今回は、恵那を訪問し秋の味覚、新しい蜂の子を頂いた。

また、1年物の蜂の焼酎もいただきました。
これは、生きた地蜂を焼酎に漬けたもの。

市販はされていないので、幾らの値がつくかわかりません。
体にとても良いようです。
一口飲むと、体がホカホカして寒い夜はぐっすり眠れます。

へぼ  へぼ酒
[へぼと蜂のお酒]

Blog Ranking Banar3
帯広動物園の入口に1軒のパン屋さんがある。

ここに、毎週水曜日と金曜日だけ焼かれるパンがある。
クライマー・ブレッド。クライマー植村直己のためのパンです。
これは、植村直己も食べたらしい。

偶然にも訪問した日が水曜日でこのクライマー・ブレッドを買うことが出来た。

木の実が沢山入った栄養たっぷりの美味しいパンでした。

パン屋さん  クライマー・ブレッド
[パン屋さんとクライマー・ブレッド]

Blog Ranking Banar3
今回の北海道旅行では初めて帯広市を訪問した。
帯広には、植村直己に由来する場所があったので、訪問してみた。

植村は世界五大陸最高峰に登頂した後、極地探検を行った際、帯広で犬ぞりを練習したり、ここに冒険学校を作りたかったようです。

植村直己に影響されて登山を始めた。小学校の教科書にも植村の文が載っていた。
今の子供たちは植村直己を知っているのだろうか。
野口が教科書に乗っているようだが、野口が植村に代わっているのかも知れない。

植村 植村
【帯広野外学校】

植村 植村
【帯広動物園内の氷雪の家】

Blog Ranking Banar3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。