南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コロンビアの凄いニュースを発見。

AFPによるとコロンビアの学生グループがバイアグラ入りのデザートをつくり、それなりの効果があったそうです。

少子高齢化の日本にこそ、こんなデザートが必要ではないのかな。
「育児・介護休業法」や「次世代育成推進法」とか国を挙げていろいろやっているけど、こんな遊び心満点のコンテストなどをやって、楽しく少子高齢化を乗り切っていけたらいいのに。

政権交代して、日本はどうなっていくのでしょうかね。

Postre
[イメージ写真:Sopas de Mamá y Postres de Abuelaのデザート]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
[Postre de Viagra - デザート]の続きを読む
スポンサーサイト
スーパーマーケットCarullaのスイーツが続きますね。

これも、パン屋さんのショーケースに有ったものを買ってしまいました。
1個3,000ペソ(150円)でした。

コロンビアではブルーベリーをAgrazといいます。
スペイン語圏、南米の中でも特に野菜や果物は呼び名がだいぶ違います。

初めての海外旅行で行ったアルゼンチン、その後に行ったチリでもスイカや桃、パイナップルなども違う呼び名でした。

パイはPieとマックなどでも書かれています。スペイン語読みするとピエで足になっちゃうんですよね。
コロンビアは英語からの外来語も多くて、英語発音するべきか、西語読みするか悩むときがあります。
最初は、マックでアップル・パイ(Pie de Manzana)を注文するのに「ピエ・デ・マンサーナ」って西語読みで注文したら、しっかりと「パイ・デ・マンサーナですね」って直されました。
Bagelのお店も、ベーグルというべきか、バヘルと言うべきか考えた末に、バヘルと注文したら、しっかりと「ベーグルですね」って直されました。

Pie de Agraz
[Pie de Agraz]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
いや~、東京は不快指数満開ですね。
毎日、いやになります。
外気と中との気温差が激しく、また湿度がものすごいため、とても体調管理できません。
扁桃腺がめちゃくちゃ腫れてしゃべれなくなってしまいました。
あ~、Bogotaに帰りたい。。。

既に、東京での生活も一月立ちましたが、良かったと思ったことがまだ一度もありません・・・

さて、コロンビアの話題です。
Magdalena県のSanta Marta市に行った際に見つけたお菓子です。
マンゴーとタマリンドのCubitosというお菓子です。
Bocadilloみたいな感じの甘~いお菓子です。

なぜか、タマリンドは甘酸っぱくて、酢昆布を食べているような感じでした。

 Cubitos $7,000(2008年4月)

Cubitos
[Cubitos de Mango]
Cubitos
[Cubitos de Tamarindo]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
日本でもコロンビアでも必ず、カバンの中にホールズを入れています。
いつもは、黒い色のハードミントを買います。

この間、道路をスイカの香りが漂っていて何事かと思ったら、ホールズスイカ味のプロモーションの車が、スイカの香りをばら撒きながら走っていました。

どんな味か、興味を持ち、桃味とスイカ味を買ってみました。
た、確かにスイカっぽい味ですがなんか違うような気がする・・・
桃も・・・、クリーミーなんだけど桃かな・・・

スーパーでホールズは$910でもスイカ味は$860と安くなっていました。
値下げしないと売れないのかな・・・・

 Halls Watermelon-Chill $860
 Halls Creamy Durazno Cremoso $910 (2008年4月)

HALLS
[桃とスイカ味のホールズ]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
Valle del Cauca県の名産品としてManjarblanco(マンハールブランコ)があります。

よく、ココナッツをくり貫いた器に入って売られています。

これは、カリ市の友人がBogotaに来た際に買ってきてくれました。
可愛いスマイル顔になっています。

Manjarblancoはアレキーペにお米の粉が入ったお菓子です。
なんとも言い表せない感じの味ですかね。

Manjarblanco

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最近は、スーパーに行くたびに甘いものを探してしまう。

今日はCarullaでティラミスを見つけました。
甘すぎない味だったけど、ちょっとティラミスとは違うかなといった味でした。

 Tiramisú (Carulla) $2,750 (2008.3月)

Tiramisu
(この写真、失敗ですね・・・)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
コロンビアのお菓子、Cocada(コカダ)です。

これは、主にカリブ海沿岸で作られ食べられているお菓子のようです。

CocadaはCoco(ココナッツ)をPaneraやArequipeで固めたようなものです。
カリブ海沿岸に行くと、手作りのCocadaをおばさん達が売っていたりします。

残念ながら、これはスーパーで売られていたものです。

 値段:$3,650 (2008年3月)

Cocada
[Cocada]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
この前のコロンビアの街でご紹介した、Bogotaの北に位置するCajica。
ここの郊外に、行列の出来るアイスクリーム屋さんがあります。

高速道路沿いにあるので週末は沢山の車が止まっています。
アイスクリームの種類も豊富ですが、手作り感のある素朴な味で、生のフルーツもふんだんに入っていて、美味しいです。

是非、お試しあれ。

[関連記事] Municipios - コロンビアの街 - Cajica

San Geronimo  San Geronimo

San Geronimo

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
スーパーCarullaのデザートです。

まるで日本のコンビニのような、ケーキやプリンなどが売られています。
プリンは味が濃厚ですきです。

さて、今日はカップに入ったチーズケーキ。
レモン味とアレキーペ味の2種類を買ってみました。

お値段は$1,800(100円)です。

レモンは程よい酸味でさっぱり系、アレキーペはやっぱり甘かった。
あまりチーズの味がしないのでチーズケーキというよりは、レモンケーキとアレキーペケーキといった感じです。

Cheese Cake
[レモン:左  アレキーペ:右]
Limon  Arequipe

Blog Ranking Banar3
最近のお気に入り、マルガリータ・チップスです。
ここでもプリングルスも売っていますが、日本円で300円近くします。

マルガリータは往年のスーパースター、カルロス・バルデラマがCMをやっています。
彼は生地であるサンタマルタでは、スタジアム前に大きな銅像が立てられています。

マルガリータは袋入りもありますが、こっちの方が、ちょっと硬めで味も薄い感じで美味しいです。

[関連サイト] Papas Margarita - なつかしのバルデラマが見れますよ。

Papas
[Margarita Chips]

Guatavita
[Santa Marta市内に立つValderrama]

Blog Ranking Banar3
こちらで良く食べるお菓子にMantecadaがある。
カステラみたいなお菓子なんですが、辞書で調べると「砂糖・バター付きのパン、[四角い]マドレーヌ状の菓子」と出ています。

う~ん。カステラとは違うんだろうか。
カフェやケーキ屋さん、路上の売店などでも売られています。
写真のはCafe Don Pedroの物です。

小腹が空いたときには丁度いいサイズです。

  [関連サイト] Cafe Don Pedro
  [関連記事] Cafe Colombiano - コロンビア珈琲 Don Pedro

Mantecada

Blog Ranking Banar3
前に紹介しましたコロンビアコーヒーショップ Don Pedroではランチや軽食、ケーキなどを食べることも出来ます。

また、手作りのビスケットやお菓子なども販売されています。
ここのコーヒー・クッキーがとても美味しいので紹介します。

このクッキーとDon Pedroのコーヒーは絶妙です。
1袋$6,000(300円)です。

  [関連記事]
   Café Colombiano - Don Pedro

Galletas


Blog Ranking Banar3
二日連続で食べ物ねたです。

あまりスナック菓子は食べないんですが、たまたま食べたら、キャラメルコーンそっくりの味のお菓子を見つけました。

Palomitosというポップコーンのようなお菓子なんですが、キャラメル味で味も食感もキャラメルコーンでした。

これは、癖になりそうです。
スーパーではあまり見かけることが無いです。これはブロックバスターで買いました。

値段は覚えていません。次回に買ったら追記します。

Palomitas

Blog Ranking Banar3
再び、200アクセスを超えました。日本でもこの南米の外交関係のもつれに興味がある人がそこそこいるようですね。

コロンビアは国際刑事裁判所にチャベス大統領をテロ組織への支援で告訴するらしいです。
チャベスが言う、ベネズエラにコロンビアやエクアドルを吸収するのではなく、コロンビアにみんな吸収されて、再び大コロンビア共和国を形成したらいいのにな。
あと、ゲリラを支援するなら全部、ベネズエラで引き取ってくれ。

いやぁ~、この記事、3月3日のひな祭りに出そうと思っていたんですが、すっかりその他の事件などで忘れてましたわ。

さて、旧市街をお散歩してい他時に、お菓子屋さんをのぞいたところ、草餅と桜餅に似たお菓子が売られていました。

なんと、このお店1816年の創業です。
となりのAntigua SantaféとこのMamá Lupeはずっと、Santafé料理の伝統を守っているお店です。
日本では、伊能忠敬が日本地図を作ってた頃ですね。

美味しそうだったので早速、買ってみました。
どちらも1個900ペソ(50円)でした。

赤い方はお米、甘くて桜餅みたいだった。
緑の方はシトロンで苦い味で、抹茶だと思えば抹茶と思えなくも無い味だった。
でも、どちらも和菓子に似ていました。

 [お店情報] Mamá Lupe
         住所:Calle 11 No.6-14
         電話:243-5393

Dulce  Dulce

Dulce  Dulce

Dulce

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
以前にBocadilloの記事を書きましたが、スーパーにもいろいろな大きさのBocadilloが販売されています。

これは、小さなサイズのボカディージョが入ったお徳用です。
お土産に1箱買っていくと皆で分け合えますよ。

日本人の方々のお口に合うかは分りませんが・・・

 [関連記事]
  Dulce - Bocadillo - コロンビア羊羹

Bocadilloお徳用

Blog Ranking Banar3
Bogota市内にチェーン店でCrepes & Wafflesというお店があちこちにあります。

軽食からデザートまで食べられ、ここのアイスクリームはいつも長蛇のれつで沢山の人が並んでいます。
いつも、アイスクリームしか食べないのですが、お店に入ってクレープとワッフルを頼んでみました。

どちらも生クリームがたっぷりでしたがそれほど甘すぎずまずまずでした。
次はフルーツたっぷりのを頼んでみようかと思います。

ここのアイスクリームはフルーツ味はしっかりとフルーツが利いていてとても美味しいです。
アイスクリームは2種類を選べて$3,200なので他のアイスクリーム屋さんに比べると安くてお得です。

 [関連サイト] Crepes & Waffles Official Site

Crepe  Waffle
[クレープ]                    [ミニワッフル]
Helado   Helado
[Helado アイスクリーム]

Blog Ranking Banar3
Cafe OMAがまたまた新製品を出したみたいです。
ショッピングセンターのOMA珈琲スタンドを何気に覗いたら、まるで日本のコンビにで販売されているような缶コーヒーがありました。
隣にはフレッシュジュースもありました。

早速、買ってみました。
カプチーノはClasico、Light、低脂肪の3種類がありました。
カプチーノもジュースも値段はちょっと割高といった感じでしょうか。
でも、冷たい珈琲を飲む習慣がなかったコロンビアで最近はアイスコーヒーが飲めるようになってきたことは珈琲文化のグローバル化が進んでいるということでしょうか。

そういえば、ペットボトルの緑茶も売られています。

Cappuccino $3,800 (250ml)
Jugo $1,600 (250ml) (2008年1月現在)

[関連記事]
  Dulce - Chocolate - オマのチョコレート
  Cafe Colombiano - Cafe Oma

Oma Cappuccino
[OMA Cappuccino, Jugo]

Blog Ranking Banar3
よく路上で販売されているOblea。
この路上販売を見つけると1枚は買ってしまいます。

これは、スーパーで売られているArequipeとObleaのセットです。
これさえあれば家庭でObleaが楽しめます。

日本の姪っ子にお土産で買って帰ったけど、彼女には美味しくなかったみたいです。

[関連記事]
 Obleaのおばさん
Oblea

Blog Ranking Banar3
路上での立ち食いが大好きな私。

道で揚げたてのPataconやChurroを見つけると買ってしまいます。

Churroは日本でもミスドなどでも売られていますよね。
棒状に上げられたドーナツで砂糖やシナモンをふって食べます。

やっぱり、路上での揚げたては美味しい。

Churro

Blog Ranking Banar3
以前にOmaのコーヒーの記事を書きました。

このOmaでは、コーヒー豆をチョコで包んだお菓子が売られていてこれがまた、美味しいんです。
食べだすとカッパえび煎のようにやめられない、止まらないといった感じです。
サイズも3種類あります。

是非、コロンビアのお土産にどうぞ。

[関連記事]
  Cafe Colombiano - Cafe Oma

Oma Chocolate


Blog Ranking Banar3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。