南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相互リンクを貼らせていただいている「南米コロンビア・雲と星が近い町から
を覗いたら大好きな曲”Soy Colombiano”が紹介されていた。

急に郷愁が溢れてきて、貴重なAguardiente(コロンビア焼酎)を空けてしまった。

あ~帰りたい・・・

まえにも紹介していますが、再び。


歌詞はこちらから ⇒ Soy Colombiano


[トラディショナルバージョン]


[Soy Colombiano モダンバージョン]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
スポンサーサイト
うちは、テレビよりラジオを聞くことが多いんですが、引越ししてからラジオがない。
ポケットラジオがあるが、場所のせいか感度が悪くて殆ど入らない。

インターネットでラジオを聴こうかと思ったが、日本の放送局でオンラインで流している曲は少ないようだ。
マイクロソフトのWindowsMedia.comで聞くこともできるが、同じ番組がずっと流れていたりする。

一方で、コロンビアのラジオ局は殆どの番組がオンタイムで聞くことができます。
お気に入りの放送局はLa VallenataとRadio Unoです。
それぞれ、CaracolとRCNという大きな局のグループですが、殆どの系列局が聞けるってすごいですよね。

これって、海外に住むコロンビア人が多いからの配慮でしょうか。
日本の国営放送もこれぐらいのサービスはあっても良いんじゃないかな。

久しぶりにLos Caminos de Vidaを聞いちゃった。
良い歌ですね~。
【La Vallenata(クリックで番組HPへ飛びます)】
La Vallenata


[Los Caminos de Vida - Los Diablitos]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
久しぶりのVallenatoです。

ラジオで聞いて良かったのでYou Tubeで探してみました。
Nelson VelasquezのPor Querer Olvidarteです。

最近、Nelsonはとても良いんですよね。

コロンビアでもVallenatoは好き嫌いが分かれます。
でも、このところCarrera 7沿いに複数のVallenatoライブハウスが出来ています。
Vallenato復活の兆しです。

これを機会に日本でも大爆発、ブームが来てくれると良いんですがね。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
[歌詞は続きから]
[Vallenato - Nelson Velasquez - Por Querer Olvidarte]の続きを読む
金曜日の夜なので、久々に音楽ネタで。

コロンビアのグループCabasです。
彼らは昨年に訪日をしているようです。

殆ど知りませんでしたが、なんとなくラジオで聞いたことがあるような気もします。
日本でもディスクが売られているんですね。
ShakiraやJuanesのように日本でももっと人気が出てくると良いですね。

曲名のMi Bombonですが、ボンボンはチョコレートのお菓子です。
甘いもの、これが転じて「私の彼女」といった意味でしょうか。
英語のHanyと同じですね。西語ではMi dulzuraとか言ったりもします。



にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
[歌詞は続きから]
[Música Popular - Cabas - Mi bombon]の続きを読む
今日のEl Tiempo紙の一面にJuanesの日本コンサートの様子が出てました。

どのくらいJuanesが日本で有名なのかわかりませんが、こちらの新聞では大きな扱いだったのでかなりのファンがいるのかと思います。

Juanesは西語で歌っているんですが、歌詞の意味などはわかっているんでしょうかね?

[追記]
ヤフーニュースに記事があったので、続きに掲載しました。
沢山に見えて、たった300人だったようです。
まだ一部での人気なんですね。

Juanes
[Foto:El Tiempo.com]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
[Juanes en Japon - フアネスのコンサート]の続きを読む
El Tiempoの記事から。

ラテンアメリカには6歳以下の子供達が3,000万人います。

ラテンアメリカの将来を担っていく子供達の教育や、生活の向上を目的にFundación Alasという団体が、メキシコとブエノスアイレスで多くのミュージシャンを集めてチャリティコンサートを実施しました。

コロンビアからはShakiraが参加しています。

彼女は自分の財団も持っていて社会活動に広く貢献しています。

[関連サイト] Fundación Alas

Shakira  Shakira

Shakira  Shakira
[Foto:El Tiempo]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
サンケイスポーツにファネスが新アルバムのPRで訪日するという記事がありました。

今回が5回目の来日になるそうです。
じつは、殆どファネスの歌は聴いたこと無いんですよね。

Me enamoraはビルボードで22週連続で1位だそうです。
聞いてみようかと思います。

過去記事で紹介した3月16日のコンサートPaz sin Fronteraの映像がありましたので、それをアップしてみました。


[3月16日Paz sin Fronteraコンサート]


[サンケイスポーツの記事は続きから]
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
[Juanes viaja a Japón - ファネスが2年ぶりの訪日へ]の続きを読む
あっという間に週末も終わっちゃいますね。
Vallenatoでも聞いて、英気を養いますか・・・

Felipe PelaezのLocoです。ちょっと前には良くラジオから流れていました。
最近は、殆ど聞かなくなってしまったかな。

彼を取り上げるのは初めてですね。

彼は1976年にカリブ海側のベネズエラに近いGuajira県Maicao市生まれ。
いろいろなアーティストのバンドで演奏をしてきて、独り立ちしたようです。

まあ、聞いてください。

 [参考ページ] El Vallenato.com Felipe Pelaez


にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
[歌詞は続きから]
[Vallenato - FELIPE PELAEZ - LOCO]の続きを読む
相変わらず我が家ではネットがダウンしてます。が・・・・
どこのお家かわかりませんが、無線ランの電波を発見、つないで見たらとても調子が良いのでただ乗りしてます。

いや、メールも沢山たまってました。あまりに嬉しいので歓喜のVallenatoネタです。

ラジオ局のLa Vallenata では「Las 15 Vallenatísimas」というヒットランキングを出しています。

いま、1位にいるのがこのJorge Celedónが歌う「El amor es así」です。
いぁ~、Vallenatoやっぱりアコーディオンの音が良いですよね。

では、聴いて下さい。


Blog Ranking Banar3
今回は、Shakira登場です。
音楽記事でShakiraを取り上げたのは初めてかもしれませんね。

このHay AmoresはLa Despedidaと共に映画Love in the Time of Cholera(コレラの時代の愛、El Amor en los Tiempos del Colera)で使われた曲です。
最近まで、ラジオでもよく掛かっていました。

この映画、まだ観ていないんですが原作はコロンビアのノーベル文学賞作家ガブリエル・ガルシア=マルケスです。

ちょっと、ビデオを探して観てみたいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
今回もコロンビアのポップスです。

新聞に名前が出ていたので、You Tubeで検索してみたら、引っかかりました。

本名はFanny Lucía Martínez Buenaventuraで彼女も生まれはValle県のCali市です。
この前に紹介したAdriana BottinaもValle県しゅっしんでしたね。

さすが、Salsaのメッカです、音楽好きが多い街なのかもしれません。

2006年にアルバムLágrimas Cálidas (Warm Tears)でデビューしたばかりのようです。
では、聞いてみてください。



にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
ロック歌手のAdriana Bottinaです。

新聞で見かけたので検索してみました。
あんまりポップスは聴かないので、どのくらい売れている歌手なのかわかりません。

Valle県のPalmira生まれです。
Palmiraは1929年に日本人移住者が入植した土地です。

まあ、聞いてみてください。


Blog Ranking Banar3
またまた、新聞記事から。
2月26日今日のEl Tiempoからです。

2月28日にBogotaのParque Simon Bolivar(シモン・ボリーバル公園)でIron Maidenのコンサートが開かれるようです。

週末から場所取りのテントが並んでいて5万人がこのコンサートに行くようです。

学生時代にヘビメタが好きでしたが、今はしっとりとVallenatoファンの海軍中尉です。
コロンビアの人がこんなにヘビメタ好きだとは知りませんでした!!

そういえば、このシモン・ボリーバル公園は日本のJICAが調査をして設計をしたようです。

Iron Maiden

Iron Maiden  Iron Maiden

Iron Maiden  Iron Maiden
[Fotos : El Tiempo.com]

Blog Ranking Banar3
Vallenatoで、あまり女性の歌手がいません。
これまで紹介したAdriana Luciaと双璧をなすPatricia Teheranです。

彼女もこの歌しか聴いたことが無いんですよね。
一発で終わってしまったのでしょうか。



Blog Ranking Banar3
[歌詞は続きから]
[Vallenato - Patricia Teheran - Tarde lo Conocí]の続きを読む
Vallenatoなのかわかりませんが、ラジオではそういっていたので、Vallenatoということにします。

なぜか、A Dormir Juntitosというさびの部分が耳に残ります。
「一緒に寝よう!!」って歌っています。



[歌詞は続きから]
[Vallenato - Liz & Edy Herrera - A Dormir Juntitos]の続きを読む
週末なので音楽の紹介でもしましょうか。
私には珍しくポップスです。
今回はBogota生まれのVeronica Orozcoです。

個人的にはラテン音楽をメインに聴いているのでポップスはまったくわかりません。
たまたま、テレビを見ていたら出ていたのでYou Tubeで調べてみました。

Veronicaは12歳からテレビに出演し、17歳でドラマに出演しています。
日本で言う、タレントが歌をだしたような感じなのでしょうか。

まあ、聴いてみてください。

[Veronica Orozco Oficial Site]


Blog Ranking Banar3
音楽ネタが重なってすみません。
まぁ、お正月ということで許してください。

2008年最初のVallenatoはLos Gigantesでいきます。
じつに、昨年の9月以来の登場ですね。

この曲”Quien Eres Tu”は昨年からラジオでは良くかかっていました。

マイアミに行ったときに、El Zol 95.7 FMというスペイン語のラジオ局があり、ドライブ中はずっとこの局を聞いていました。
この局でも同じ曲が流れましたが、Gigantesではなかったので誰だろうと思い、調べてみました。
こちらはFrank Reyesという人が歌っています。
だいぶ、曲の感じがちがいます。

是非、聞き比べてみてください。
 Frank ReyesのQuien Eres Tuはこちらから


[関連記事]
Los Gigantes del Vallenato - Aventura
Los Gigantes del Vallenato - Inocente
Blog Ranking Banar3
年末から新年にかけて、ラジオでよくかかっている曲です。

「新年は、新しい人生が始まる。」ってなんか良いですよね。
Bogotaはお休みは1日だけで、2日の今日は朝早くから隣で工事が始まっています。
ゆっくり寝ていることも出来ませんでした。


Blog Ranking Banar3
クリスマスになると、沢山のVillancicoクリスマスキャロル)が掛かる。
よく聞くラジオ局La VallenataでもVallenatoではなく、Villancicoがかかります。

You Tubeで調べてみたら、素朴な良い曲があったのでご紹介します。

Toca la panderetaです。


Blog Ranking Banar3
久しぶりにAdriana Luciaの登場です。
Vallenatoは男性でも比較的高い声で歌う歌手が多いのに、女性歌手はすごく少ないです。

Adriana LuciaのTe Amariaです。
歌詞を探したけど見つかりませんでした。

も、もしかしたら、あまり売れなかったのかも。


 [関連記事]
  Adriana Lucia - Enamorate como Yo
Blog Ranking Banar3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。